100年の伝統、大韓民国初の常設市場

1905年、日本が貨幣整理事業を断行しながら朝鮮商人の基盤を揺らすと、朝鮮商人たちが同年7月に広蔵株式会社を設立した。
日本人たちが経営権を行使した他の市場とは異なり、広蔵株式会社が運営していた東大門市場は純粋な朝鮮資本をもとにした朝鮮人市場の命脈をしっかりと守った。

This post is also available in: 한국어 (韓国語) English (英語) 简体中文 (簡体中国語)

Leave a Reply